スタッフブログ

2021年07月27日

支援サービスの一覧①(気軽に相談を)

自立支援医療

自立支援医療自立支援医療について紹介しています。www.mhlw.go.jp

自立支援医療制度は、心身の障害を除去・軽減するための医療について、医療費の自己負担額を軽減する公費負担医療制度です。         厚生労働省引用より

若者サポートステーション

サポステ[地域若者サポートステーション]saposute-net.mhlw.go.jp

地域若者サポートステーション(通称サポステ)は、 働くことに踏み出したい15歳~49歳までの現在、お仕事をされていない方や就学中でない方たちとじっくりと向き合い、 本人やご家族の方々だけでは解決が難しい「働き出す力」を引き出し、 「職場定着するまで」を全面的にバックアップする厚生労働省委託の支援機関です。    サポステ引用より

障害福祉サービス

障害福祉サービスについて障害福祉サービスの内容について紹介しています。www.mhlw.go.jp

サービスは、個々の障害のある人々の障害程度や勘案すべき事項(社会活動や介護者、居住等の状況)を踏まえ、個別に支給決定が行われる「障害福祉サービス」と、市町村の創意工夫により、利用者の方々の状況に応じて柔軟に実施できる「地域生活支援事業」に大別されます。「障害福祉サービス」は、介護の支援を受ける場合には「介護給付」、訓練等の支援を受ける場合は「訓練等給付」に位置付けられ、それぞれ、利用の際のプロセスが異なります。サービスには期限のあるものと、期限のないものがありますが、有期限であっても、必要に応じて支給決定の更新(延長)は一定程度、可能となります。          厚生労働省引用より

就労移行支援

就労移行支援事業所とは?メリットやデメリット、期間等を徹底解説!就職を考える上でこの様なお悩みはありませんか?「働き続けられるか不安・・・」、「自分に合う仕事がわからない・・・」、「『障www.atgp.jp

「就労移行支援事業所」とは、障害のある方の一般企業への就職をサポートする通所型の福祉サービスです。                  atGP引用より        

   

就労継続支援

就労継続支援とは?サービスの内容や、A型・B型の違いについて説明します | LITALICO仕事ナビ就労継続支援とは、企業などで働くことが困難な場合に、障害や体調に合わせて自分のペースで働く準備をしたり、訓練や仕事を行うこsnabi.jp

就労継続支援A型                   一般企業で働くことが難しいものの、一定の支援があれば継続して働ける人を対象にしたサービスです。喫茶店のホール業務やパソコンデータの入力代行、軽作業など事業所により業務内容はさまざまです。利用者は事業所と雇用関係を結び、原則最低賃金以上の給料が支払われます。   LITALICO仕事ナビ引用より

就労継続支援B型                   年齢や体調などの面で雇用契約を結んで働くことが困難な人を対象にしたサービスです。作業内容は軽作業が多く、事業所と雇用契約を結ばないため、生産物に対する成果報酬の「工賃」が支払われます。工賃は最低賃金を下回ることが多いですが、自分のペースで働くことができます。   LITALICO仕事ナビ引用より

愛知ITキャリアセンター(就労継続支援B型)

〒491-0851

愛知県一宮市大江3丁目12-22一観ビル1F 

TEL:0586-71-3577      

MAIL:info@aichi-it-career.com

他の記事を見る

愛知ITキャリアセンター
愛知県一宮市大江3丁目12-22 一観ビル1階
TEL:0586-71-3577
FAX:0586-71-3587

Copyright@ 愛知ITキャリアセンター