スタッフブログ

2021年08月26日

休憩に関する取り組み

休憩を取らないデメリット

休憩を取らないことでメリハリをつけて仕事ができず、仕事のミスが増えたり、単純作業の場合、精神的に不健康になることがあります。

逆に休憩を取るとどのようなメリットがあるのでしょうか?

休憩をとるメリット

休憩をとることで集中力を高めたり、リラックスをしたり、疲労感を和らげることができます。
休憩をとることで仕事にも良い影響がでます。

おすすめの休憩方法

体を軽く動かすことです。
体を軽く動かすことにより血流がよくなり、脳に刺激を与えることができる良い方法です。
また、仮眠を取ったり、音楽を聴いたり、談笑したりすることも効果が高いといわれています。
脳の疲労回復のために、適切な水分補給や糖分補給も行うと良いとされています。

そんな休憩時間を愛知ITキャリアセンターではどのようにしているのか紹介したいと思います。

愛知ITキャリアセンターでは

休憩時間は基本自由で原則として1時間おきに10分の休憩を目安にしています。

愛知ITキャリアセンターには休憩スペースがあり、頭を使うことで糖分を消費するので休憩時間には糖分をとってもらえるよう休憩スペースには飴が置いてあります。 仕事の特性上、長時間椅子に座って作業をするため体が固まってしまいます。
そのため休憩時間中に体を動かしていただき、固まった体をほぐしていただいたり、お手洗いや水分補給など次の作業に集中していただけるよう工夫しています。

参考にしたサイト:https://www.office-com.jp/gimon/office-tips/job_rest.html
https://chubukyoiku-labo.jp/break-time/

他の記事を見る

愛知ITキャリアセンター
愛知県一宮市大江3丁目12-22 一観ビル1階
TEL:0586-71-3577
FAX:0586-71-3587

Copyright@ 愛知ITキャリアセンター