AIC利用メンバーブログ

2022年08月19日

動画編集に必要なパソコンのスペック

皆さんこんにちは。

今回は動画編集に必要なPCスペックについてお話します。

実は筆者も動画編集に精を出しておりまして、読者さんのなかに動画編集をやりたい方などいらっしゃいましたら是非読んでいってください。

 

 

必要なスペック

筆者が動画編集に精を出しているのはご存じの方もおられるでしょう。

編集者の技術も大事なのですがパソコンのスペックもかなり重要です。

筆者が現在使用しているパソコンのスペックはCPU intel-corei7(10世代) メモリ8GBなのですが、これだとメモリがやや物足りません

筆者が常用している編集ソフトAdobe Premiere Proを使いこなすにはメモリが16GBは欲しいのです。

今まで騙しだましやってきましたが、案件の応募でもかなりの確率でPCスペックを聞かれるのでついに買い替えを決意しました。

 

さて決意したのは良いのですが問題はお金です。

勿論お金がたっぷりあれば超ハイスペックPCを買えるのですが、現状の予算は有り金を全部かき集めて14〜5万なのでどこかを妥協せざるを得ません。(生々しい筆者の懐事情)

大手メーカーだと予算的に苦しいのでいわゆるBTOショップが検討のメインになっています。

(BTOとは受注生産のことです。注文を受けてから組み立てる方式であり、組み立ててから売る方式よりもコスパが良い製品が多い)

 

そして現在の有力候補が某BTOメーカーのモデルです。

スペックはCPU intel-corei7(10世代) メモリ32GB(16GB×2) SSD512GB+HDD1TB

で本体価格12万円台です。

グラフィックボードもついていますし、かなりコスパが良いのではないかと考えています。

 

購入したパソコンが到着しました。

先述のメーカーのモデルを購入したのですが、結論から言うと満足しています

やはり編集ソフトの動きがまるで違いますね。

間違って別のソフトを入れたかと錯覚するほど感触が変わりました。

編集ソフトを触りながら新しいタブや別のソフトを立ち上げてもノープロブレムです。

(ちなみに筆者は新しいタブを開くときに「領域展開!」と言いながら開きます。外でやるとヤバい人認定されるので、マネする方がいらしたら(いねーよ!)ご自分の部屋でどうぞ)

 

 

最後に

いかがだったでしょうか。

もし動画編集用のパソコンををお探しの方がいらしたら、BTOショップも視野に入れると良いかもしれません。

あくまで筆者の個人的な体験に基づく意見なので「BTOしか勝たん!」などというつもりはないです。

しかし個人的には良い買い物をしたと思っていますのでおすすめしておきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


愛知ITキャリアセンター(就労継続支援B型)

〒491-0851

愛知県一宮市大江3丁目12-22一観ビル1F 

TEL:0586-71-3577      

Instagram:https://www.instagram.com/aich_it_careercenter/

MAIL:info@aichi-it-career.com

AICではパソコン業務に関するお仕事の受注も行っています!

http://aichi-it-career.com/bpo/

他の記事を見る

愛知ITキャリアセンター
愛知県一宮市大江3丁目12-22 一観ビル1階
TEL:0586-71-3577
FAX:0586-71-3587

Copyright@ 愛知ITキャリアセンター