AIC利用メンバーブログ

2022年07月01日

七夕について調べてみた!

記事をご覧の皆さんこんにちは。

夏本番が迫る昨今いかがお過ごしでしょうか。

 

筆者は少し疲れ気味かも知れません。

その証拠に記事のタイトルが捻りのないタイトルになっています。

記事の中身はしっかり書くので何卒ご容赦ください。

 

さて今回のテーマは「七夕」です。

昔七夕の短冊に「世界征服をしたい!!」と書いたのは良い思い出になっています。

世界征服をして何がしたかったのか今となっては分かりませんが、大きな志を持つのは非常に良いことです。

そのために日々の勉強や業務に忙殺されていても、「本当は何がしたい?」という簡単には分からない疑問を自分に問いつづけるのが大事だと思います。

それでは早速いきましょう。

 

 

七夕の由来

織姫と彦星が天の川を渡って年に一度だけ会えるという伝説はあまりにも有名です。

また雨が降ると天の川は渡れないとも言われています。

かつて(旧暦)の7月7日は現在の8月あたりでした。

現在の7月7日よりも晴天率は高かったと考えられます。

ちなみに現代の七夕の日に晴れている確率は平均して約30%前後だそうです。

織姫と彦星にとって随分酷な日程となってしまった現在の七夕ですが、その由来は古代中国の民間伝承にあります。

 

また国によって伝承にはバリエーションがあるものの、内容は大同小異です。

皆さんが良く知る織姫と彦星が恋に落ちて働かなくなり、怒った天帝が引き離したが年に一度だけ会うことを許したというストーリーは共通しています。

 

 

短冊について

よく「五色の短冊」と言いますが、由来は古代中国の思想からきています。

要するに「全てのものは火、金、木、土、水から構成される」という思想です。

これを「五行思想」と言います。

そして実は願い事に対応した短冊の色があるのです。

具体的な色と願いの関係は「五行」から派生した「五常」を知ると分かります。

 

まとめておくと

・赤→目上の人への礼を尽くすこと

・白→ルールを守り、責務を果たすこと

・青(緑)→他者を思いやり愛すること

・黄→約束を守り正直であること

・黒(紫)→知識、知恵を身に着け正しい判断をすること

以上になります。

 

願い事を書く時の参考にしてください。

こうしてみると残念ながら「世界征服をしたい!!」という願い事はどれにも当てはまらないことが分かります。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか。

面白かった、七夕に興味が持てたという方がいたら筆者としてこの上ない喜びです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


 

愛知ITキャリアセンター(就労継続支援B型)

〒491-0851

愛知県一宮市大江3丁目12-22一観ビル1F 

TEL:0586-71-3577      

Instagram:https://www.instagram.com/aich_it_careercenter/

MAIL:info@aichi-it-career.com

AICではパソコン業務に関するお仕事の受注も行っています!

http://aichi-it-career.com/bpo/

他の記事を見る

愛知ITキャリアセンター
愛知県一宮市大江3丁目12-22 一観ビル1階
TEL:0586-71-3577
FAX:0586-71-3587

Copyright@ 愛知ITキャリアセンター